ディオーネ

ディオーネの脱毛方法は敏感肌にも対応できる!

 

ディオーネの詳しい口コミをチェックするならこちらのサイトへ ⇒

 

 

ディオーネは、敏感肌専門の脱毛サロンです。

 

敏感肌の場合、脱毛をあきらめてしまうケースも多いのですよね。

 

しかし、そんな敏感肌でもできるディオーネの脱毛方法とはどんなものなのか、気になるところです。

 

そんなディオーネの脱毛方法をご紹介していくことにしましょう。

ディオーネの脱毛は、「ハイパースキン法」という施術方法です。

 

これは、毛根を焼いて脱毛するのではなく、毛の種を消滅させてムダ毛が生えてこないようにするという、新発想の脱毛です。

 

この「ハイパースキン法」のメリットは、光脱毛やレーザー脱毛のように高熱を発生させる必要がないため、痛みがないということです。

 

また、やけどや色素沈着といったような、お肌のトラブルが起きる心配もありません。

 

 

さらに、「ハイパースキン法」で脱毛する場合には、毛周期の中の「休止期」という期間に特殊な光を当てて毛の種を消滅させます。

 

そのため、3〜4週間に1回施術することができるんです。

 

 

そして、「ハイパースキン法」で使用している特殊な光には、フォト美顔の光が3割程度含まれています。

 

いまでは、多くの脱毛サロンで、フォト美顔をすることができるようになっています。

 

ですが、ほとんどの場合では、脱毛の光とフォト美顔の光は別々でしか当てることができません。

 

 

それをディオーネでは、同時に当てることができるようにしているのです。

 

これにより、脱毛するたびに光が肌内部のコラーゲン生成をサポートするため、細胞が活性化されます。

 

その結果、黒ずみの改善や自己処理で傷んでしまったお肌を、美しいお肌へと導いてくれるわけです。

 

 

ただし、「ハイパースキン法」でも、注意したい点があります。

 

それは、「今生えている毛には光が作用しない」ということです。

 

施術時にお肌にある「毛の種」は、その時の照射で処理を完了することができます。

 

ところが、その時に成長してしまっている毛には効果はなく、次の休止期に光を照射して脱毛する必要があります。

 

ですから、施術をしたらすぐに効果が表れて、通う必要がなくなるということではありません。

 

何度か施術に通い、時間をかけて「毛の種」を消滅させることで、脱毛効果を高めるという脱毛方法なのです。