脱毛サロン

通っていた脱毛サロンがなくなってしまったらどうなる?

 

せっかく脱毛の契約をして通っていたのに、その脱毛サロンが倒産や閉店してしまった場合には、どうしたらいいのでしょうか?

 

あまり名前の知られていない小さな脱毛サロンならばちょっと不安がありますが、大手のところならばまずは大丈夫だろうと普通は思いますよね。

 

しかし、そうとも限らないのが実態なんですよ。

どういった脱毛サロンが危険性が高いかというと、

 

  • 勧誘がしつこい
  •  

  • 現金払いを薦めてくる
  •  

  • 高額なコースを薦めてくる

 

というようなところです。

 

 

とりあえず今お金が欲しいから、高額なものをすすめてくるということですね。

 

脱毛は高額なのにカードで支払えない、というのもちょっと怪しいと感じます。

 

 

実際に倒産しそうかしなさそうかというのは、本当のところは社内の人にしか分からないものです。

 

普通は、「大手だから安心!」と思うかもしれませんが、当時有名だったエステデミロードは2000年に倒産してしまいました。

 

 

では、契約して支払ったお金は、通っていた脱毛サロンがなくなったら返ってこないのでしょうか?

 

クレジットカードでローンの支払い途中ならは、支払いを止めることができます。

 

一方で、すでに支払ってしまった場合には、お金は残念ながら戻ってきません。

 

なので、心配な場合には、クレジットカードでローンを組むと安心ですね。

 

それでもうまく自分では対応できないときには、すぐに消費生活センターに連絡して助けを求めてください。

 

 

もちろん大手だからといって安心はできないのですが、小さな脱毛サロンよりは大手のほうがまだ安心できます。

 

通っていた脱毛サロンがなくなっても困らないように、もしも心配であれば、

 

  • 一括で支払わず分割にする
  •  

  • 全身脱毛ではなく部分脱毛にしてみる

 

などで、様子を見てみるのはいかがでしょうか?

 

 

正直なところ、内部の人間でない限り、潰れるか潰れないかってわからないですよね。

 

あまりにも広告費にお金をかけていないといったことがあったら、怪しいと思ったほうがいいかもしれませんよ。